女性

筋肉の緩みによる眼瞼下垂の影響|評価の高い名医を探そう

ハリのある肌を手に入れる

医者

シワ治療で気軽に受けられるのは注入方式であり、ヒアルロン酸やPRP皮膚再生療法、肌再生FGF注入療法等があります。日頃のお手入れも重要であり、潤いケアではセラミド等の成分を賢く利用します。乾燥すると潤い成分の生成量が減りますので、季節や状態に合わせてケアを見直していくことも大切です。

もっと読む

若者にも多い症状

ドクター

自分にあった整形方法を

眼瞼下垂とは、まぶたが下がってくる症状のことです。眼瞼挙筋という筋肉が緩んでくることにより眼瞼下垂の症状が起こります。先天性のものもありますが、近年ではハードコンタクトレンズの使用や、スマホ、パソコンなどの長時間使用なども大きな原因となっており、若者にも患者が増えています。まぶたが下がってくると、目が小さく見え、美容にも影響を与えます。改善には手術が必要です。美容整形による手術は、二重の造成なども同時に行えるため、よりぱっちりとした瞳を得ることができます。名医と呼ばれる医師ならば、最小限の痛みと施術で眼瞼下垂の症状を改善し、さらにぱっちりとした瞳にすることも可能です。眼瞼下垂の症状によって、適応する手術も変わってきます。

カウンセリングを重視して

眼瞼下垂の手術はそこまで難しい手術ではありません。しかし、可能ならば名医に依頼する方が確実です。名医とは、単に技術が優れているだけの医師ではありません。きちんと患者の要望をくみ、カウンセリングによってイメージのすりあわせを行い、リスクや副作用の説明も十分にした上できちんとした手術を行ってくれる医師のことです。眼瞼下垂の手術は、美容整形の分野でいうとプチ整形と呼ばれる方法で対応可能です。だからといって、簡単な説明で手術をしていいことにはなりません。また、美容整形に来ている以上、単に症状の改善だけでなく、見栄えがしっかり変化することを期待している人が大半でしょう。そうした要望もくんでくれるのが名医といえます。

若返りに効果がある

注射

マイクロボトックスは、皮膚の浅い表層にボトックスを注入する治療です。シワやたるみ、毛穴などの改善に効果があります。その他にも、皮脂や汗腺の分泌を抑えるので、ニキビや多汗症の治療効果もあります。ダウンタイムも無く、手軽に受けられます。

もっと読む

潤いのある肌の為に

レディ

コラーゲンとヒアルロン酸は真皮に存在しています。ヒアルロン酸は1グラムで60リットルの水分を保持できるほど保水力が高いと言われていますが、更に保水力をあげるにはビタミンB2を一緒に摂取するのが効果的です。ヒアルロン酸とコラーゲンで出来たドリンクは口から直接体内に摂取できるため、人気があります。

もっと読む