潤いのある肌の為に|筋肉の緩みによる眼瞼下垂の影響|評価の高い名医を探そう
ウーマン

筋肉の緩みによる眼瞼下垂の影響|評価の高い名医を探そう

潤いのある肌の為に

レディ

保水力が高い

人間の皮膚は表皮、真皮、皮下組織の三層でできています。中でも肌に潤いを保つには真皮が重要と言われています。真皮は主にコラーゲンやエラスチンで出来ています。コラーゲンの中にはヒアルロン酸が存在し、肌に潤いやハリを与えてくれます。真皮は他の層に比べて薄くできており、その厚さは1mmから2mmと言われています。さらにコラーゲンやヒアルロン酸は紫外線のダメージを受けると治るのに時間がかかると言われています。日焼け止めはこまめに塗り、顔だけではなく首や手にもしっかりと塗るようにしましょう。また、ヒアルロン酸の保水力はすさまじく、1グラムで60リットルの水分を保持することができると言われています。アンチエイジングの美容液にもヒアルロン酸は多く含まれていますが、ヒアルロン酸の効果を十分に発揮するにはビタミンも一緒に摂取するようにしましょう。特にビタミンB2はヒアルロン酸の保水力をあげてくれるため、おすすめです。

ドリンクタイプが人気

コラーゲンはたんぱく質で出来ていますが、ヒアルロン酸はアセチルグルコサミンとグルクロン酸が結合しあって出来ています。成分が異なりますが、どちらも肌のハリと潤いを保つためには必要不可欠な存在です。赤ちゃんの頃はどちらもダメージを受けていないため肌がもちもちしています。しかし、老化や紫外線によって真皮がダメージを受けると、肌に潤いがなくなるだけではなく、しみやしわができる原因にもなってしまいます。最近人気なのがヒアルロン酸とコラーゲンで出来たドリンクです。ヒアルロン酸の分子は大きいため、化粧水などで肌から吸収しても表皮でとまり、真皮に届かない場合があります。ドリンクは口から直接体内に摂取できるため、確実に肌に潤いを与えることができます。